Topics

有馬勇一郎助教らがケトン体代謝の新たな機能を発見し、研究結果を”Nature Metabolism”誌に報告致しました

有馬勇一郎助教らの研究グループは、ゲノム編集技術を用いてケトン体合成不全マウスを作成し、ケトン体合成にミトコンドリアを保護する作用があることを発見しました。ケトン体代謝の新たな作用を明らかにした本研究内容は、英科学誌ネイチャーの姉妹紙である、Nature Metabolism誌に掲載されました。

 

URL https://www.nature.com/articles/s42255-021-00342-6

 

また、研究結果については熊本大学及び日本医療研究開発機構(AMED)よりプレスリリースも実施しています。興味をお持ちいただいた方は是非ご覧ください。

Copyright © 熊本大学大学院生命科学研究部 循環器内科学 All Rights Reserved.