Topics

池邉壮医師・高潮征爾助教の論文がCirculation Journal誌に掲載されました

当科レジデントの池邉壮医師・高潮征爾助教が、「骨シンチにおける心筋取り込みからトランスサイレチンアミロイドーシス(ATTR-CM)を検出、診断した一例」をCirc J誌に報告いたしました。ATTR-CMの早期診断につながる報告で、多くの診療科の先生方にも共有いただきますと幸いです。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/circj/advpub/0/advpub_CJ-19-1155/_article/-char/en

Copyright © 熊本大学大学院生命科学研究部 循環器内科学 All Rights Reserved.