Topics

海北幸一准教授の総説がThromb Haemostに掲載されました

当科海北幸一准教授が下記総説を血栓止血学領域の英文ジャーナルThromb Haemostに発表いたしました。当グループが継続的に検討を行っている新規総合的血栓形成能評価システム(T-TAS)の心血管疾患領域における有用性を解説しています。ご興味をお持ちの方はぜひ御一読ください。

タイトル「Total Thrombus-Formation Analysis System (T-TAS): Clinical Application of Quantitative Analysis of Thrombus Formation in Cardiovascular Disease」

https://www.thieme-connect.com/products/ejournals/abstract/10.1055/s-0039-1693411

Copyright © 熊本大学大学院生命科学研究部 循環器内科学 All Rights Reserved.