Topics

「熊本県心血管エコー検査標準化プロジェクト(K-CHAP)」に関する記事が、情報誌 “Poti”の”地域医療最前線 Special Report & Talks”に掲載されました。

「熊本県心血管エコー検査標準化プロジェクト(Kumamoto cardiovascular echocardiography standardization project=K-CHAP)」に関する記事が、情報誌 “Poti”の”地域医療最前線 Special Report & Talks”に掲載されました。K-CHAPは、熊本大学病院循環器内科と中央検査部並びに熊本県臨床検査技師会、熊本県下の基幹病院が協力し合い、熊本県全域の心血管エコー検査の質の向上を目指す地域医療活動計画です。当記事では宇宿助教と辻田教授が、K-CHAP設立の経緯や今までの活動、今後の展望について言及しております。ご興味をお持ちの方はぜひ御一読ください。

Copyright © 熊本大学大学院生命科学研究部 循環器内科学 All Rights Reserved.