Topics

複雑TAVI症例を報告

当科大学院生の白濱裕一郎先生が、外科的大動脈弁置換術・上行大動脈置換術後で、大動脈炎症候群により腹部大動脈解離、両側鎖骨下動脈閉塞を伴う生体弁機能不全症例に対するカテーテル治療(Valve-in-Valve)の成功例を報告しました。ご一読いただきますと幸いです。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/circj/advpub/0/advpub_CJ-20-1135/_html/-char/en

今後も熊本大学循環器内科は構造心疾患に対する臨床、研究に取り組み、患者様の予後改善に挑みます。

Copyright © 熊本大学大学院生命科学研究部 循環器内科学 All Rights Reserved.